ベトナム経済金融専門情報サイト。今のベトナムを知る深堀り情報が満載です。最新ベトナム経済情報を現地より毎日お届けしています。
ようこそ ゲスト様   
企業調査企業データベース市場調査視察手配日越翻訳工業団地紹介
HOME政策産業日系企業統計チャート金利為替債券ファンド商品
統計
        
キリン調査、12年の主要国ビール生産量、越は+7.2%増で世界13位キープ 
2013/08/27 16:29 JST更新
  キリンホールディングス(東京都中央区)がインターネット上で運営している仮想大学「キリンビール大学」はこのほど、2012年の世界主要国ビール生産量に関するレポートを発表した。同レポートは、世界各国のビール協会などに対して独自に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づき、世界主要国および各地域のビール生産量をまとめたもの。

  それによると、2012年の世界ビール生産量は、前年より約177万キロリットル増(前年比+0.9%増)の約1億9070万キロリットルで、1985年以降28年連続の増加となった。

  地域別では、ヨーロッパ・中東・オセアニアが減少したものの、その他の地域は増加した。4年連続トップのアジア(同+0.5%増)は、タイ(同+15.0%増)、ベトナム(同+7.2%増)、インド(同+5.4%増)が増加に貢献。しかし、中国(同▲1.2%減)の影響で微増に留まった。

  国別の生産量を見てみると、中国が11年連続でトップ。但し、中国は同▲1.2%減で、23年ぶりに前年比マイナスとなった。以下、米国(同+1.3%増)、ブラジル(同+1.5%増)と続いた。なお、日本(同▲0.7%減)は7位、ベトナム(同7.2%増)は13位で、昨年と同様の順位だった。

  2012年の世界ビール生産量を10年前と比較すると、約+4648万キロリットル(+32.2%)の増加となった。増加量では中国(+2088万キロリットル)、ブラジル(+468万キロリットル)、ロシア(+271万キロリットル)と続き、増加率ではナイジェリア(3.4倍)、ベトナム(3.3倍)、インド(3.2倍)と大きく増加した。
[2013年8月26日キリンホールディングスニュースリリース]
その他の統計関連記事
VIETNAM ECONOMIC & FINANCIAL REPORT
© Copyright 2011-2020 Vefr.net. All rights reserved.

Edited by Viet Economic Research & Advisory Corp. (略称: VERAC) 会社案内
Address : 2F Loyal Building, 151 Vo Thi Sau St. Dist. 3, Ho chi minh city, Vietnam
Tel : 84-8-3820-6800 / 6892 Fax : 84-8-3820-6893 Email : [email protected]

トップに戻る