ベトナム経済金融専門情報サイト。今のベトナムを知る深堀り情報が満載です。最新ベトナム経済情報を現地より毎日お届けしています。
ようこそ ゲスト様   
企業調査企業データベース市場調査視察手配日越翻訳工業団地紹介
HOME政策産業日系企業統計チャート金利為替債券ファンド商品
日系
        
SOLホールディングス、ホーチミンに現地オフィスを開設 
2014/12/09 16:47 JST更新

(C) SOLホールディングス 写真の拡大
  スーパーソルガム事業を手掛けるSOLホールディングス(東京都品川区)は5日、ベトナムでの事業拡大に向けた準備室として、ホーチミン市に現地オフィスを開設した。

  同社は今後、スーパーソルガム商用化事業の展開に向けて同オフィスをマーケティング拠点として活動を開始し、3か月以内を目処に現地法人の設立及びスーパーソルガム種子の種子登録を完了するほか、2015年春に播種予定の種子を今期中に出荷する計画だ。

  なお、同社は地場のTHミルク(TH Milk)と共にスーパーソルガムの試験栽培に取り組んでおり、その収穫量は現在THミルクが採用している米国産ソルガムに比べ約3倍にも上るという。11月には、日本の農林水産省が主催する「グローバル・フードバリューチェーン戦略」の視察団が北中部ゲアン省にある同社の試験圃場を視察に訪れた。

  スーパーソルガムは、搾汁液からバイオエタノールや砂糖、果糖ブドウ糖液糖を製造できるほか、搾りかすを利用した発電、乳酸発酵飼料や鶏用の飼料などにも活用できる。また、◇乾燥にも多湿にも強い、◇成長が早く収穫量が多い、◇畑でも水田でもよく育つ、◇再生性が高い、◇ゲノム育種が可能、◇糖やバイオエタノールの生産性が高い、◇品種によっては土壌の浄化にも使用が可能、◇多段階利用が可能といった特徴がある。

  日本のスーパーソルガムは成長能力が高く収穫量も多いため、注目を集めている。現在、最も需要が望める分野は乳牛向け飼料となっているが、今後はバイオエタノールやペレット、砂糖の生産にも利用される見込み。同社がベトナムで日本の資本及び技術を用いたスーパーソルガム事業を展開することで、農村・農業従事者の収益力・所得の向上に寄与すると共に、ベトナムの農業の更なる発展や経済効果が期待されている。
[2014年12月8日 SOLホールディングスニュースリリース]
その他の日系関連記事
VIETNAM ECONOMIC & FINANCIAL REPORT
© Copyright 2011-2019 Vefr.net. All rights reserved.

Edited by Viet Economic Research & Advisory Corp. (略称: VERAC) 会社案内
Address : 2F Loyal Building, 151 Vo Thi Sau St. Dist. 3, Ho chi minh city, Vietnam
Tel : 84-8-3820-6800 / 6892 Fax : 84-8-3820-6893 Email : info@vefr.net

トップに戻る